仏像(ぶつぞう)は、仏教の信仰対象である仏の姿を表現した像のこと。仏(仏陀、如来)の原義は「目覚めた者」で、「真理に目覚めた者」「悟りを開いた者」の意である。初期仏教において「仏」とは仏教の開祖ガウタマ・シッダールタ(釈尊、釈迦如来)を指したが、大乗仏教の発達とともに、弥勒仏、阿弥陀如来などのさまざまな「仏」の像が造られるようになった。 「仏像」とは、本来は「仏」の像、すなわち、釈迦如来、阿弥陀如来などの如来像を指すが、一般的には菩薩像、天部像、明王像、祖師像などの仏教関連の像全般を指して「仏像」と言っている。広義には画像、版画なども含まれるが、一般に「仏像」という時は立体的に表された彫像を指すことが多い。彫像の材質は、金属製、石造、木造、塑造、乾漆造など様々である。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

金属仏像聖観音座像 総高26cm黄銅

金属仏像聖観音座像 総高26cm黄銅金属仏像聖観音座像 総高26cm黄銅
¥380,000円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む
posted by 仏像販売 at 19:00 | 仏像20ずつ紹介

石彫仏像聖観音菩薩立像総高2m80cm

石彫仏像聖観音菩薩立像総高2m80cm石彫仏像聖観音菩薩立像総高2m80cm
¥500,000円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む
posted by 仏像販売 at 18:00 | 仏像20ずつ紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。